機能改善 領収データ発行機能にてインボイス制度の書式での出力に対応しました。 詳しくはこちらをご覧ください。

新機能 参加者によるイベント出席機能をリリースしました。今までは主催者による出席管理機能はありましたが、大規模イベント等での受付処理が大変とのフィードバックをいただいてました。今後はイベント作成時に発行される「出席コード」を会場現地や配信で共有してもらうことで、参加者自身でイベント出席登録を行うことができるようになります。これにより受付処理が容易になりますので、イベント主催者の皆様はぜひご活用ください。詳しくはこちらのニュース特集ページ をご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

May

16

JAWS-UG東京&アーキテクチャ専門支部 クラウドストラテジー - 真のクラウドアーキテクティング

サーバとサーバレスに効くSSM

Hashtag :#jawsug
Registration info

Description

参加登録は https://jawsug.connpass.com/event/282092/ からお願いします。

はじめに(重要事項)

  • ハッシュタグは、#jawsug です。

JAWS-UG東京支部 アーキテクチャ専門支部 共催

今回は、JAWS-UG東京支部とJAWS-UGアーキテクチャ専門支部が共催で、日本語翻訳版も発売された「クラウドストラテジー」を記念して、AWSからGregor Hohpeさんを迎えて、講演をしていただきます。

自分たちの組織でクラウドを活用するための最適な戦略を立てるために必要なことを学ぶことができる回です。

DevDay 2022での講演の様子

https://www.youtube.com/watch?v=qGkVtEWvN00 アーキテクトとしての思考方法とクラウドアーキテクチャーの4つの原則 | AWS Dev Day 2022 Japan

Venue (会場)

アマゾンウェブサービスジャパン (目黒セントラルスクエア 21階)

Agenda

Timeline Title Speaker
17:30 - 18:00 開場・受付
18:00 - 18:10 オープニング 吉田真吾 (AWS Serverless Hero)
18:10 - 18:40 クラウドストラテジー / クラウド移行を成功に導く意思決定に基づくアプローチ Gregor Hohpe (AWS)
18:40 - 19:10 パネルセッション Gregor Hohpe with 波田野 裕一(AWS Community Hero)
19:10 - 19:30 Q&Aセッション Gregor Hohpe with 吉江瞬(AWS Community Hero)
19:30 - 19:40 クロージング 吉田真吾 (AWS Serverless Hero)

※タイムテーブルは予告なく変更になることがあります

Speakers

Gregor Hohpe (AWS)

AWSエンタープライズストラテジストとしてITおよびビジネスリーダーがクラウドの旅から得る利益を最大化するためにIT戦略を再考するのを支援。シリコンバレーのハイテク企業からエンタープライズITまでの 20 年にわたる経験をもとに、エンタープライズアーキテクチャー、DX、クラウドコンピューティングを相互に連携し活用することを進めています。Gregor は、シンガポール政府の Smart Nation Fellow、Google Cloud のテクニカルディレクター、Allianz SE のチーフアーキテクトを歴任しました。「Enterprise Integration Patterns」ほか、IT アーキテクチャとクラウド戦略に関する彼の著書は、世界中の開発者、アーキテクト、IT リーダーにとって不可欠な知識の源泉となっています。

参加のルールとマナー

JAWS-UGの基本的な参加ルールとマナーは以下のとおりです。参照先と以下に相違がある場合は、参照先が優先されます。

ルール

関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 JAWS-UG は No sell, No Job です。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 ルールに違反する方は参加をお断りする場合がございます。

マナー

あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 AWSのユーザーグループは日本中、世界中に存在し、あなたの参加を待っています。是非コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。

アンチハラスメントポリシーについて

JAWS-UGの参加ルールとマナーにくわえて、当コミュニティではすべての参加者(スピーカー、スタッフ、参加者、その他サポートしてくれるすべての関係者)は以下の規範に同意する必要があります。われわれはかかわるすべての人に安全な環境が提供されるように参加者全員がこれに協力することを期待します。

アンチハラスメントポリシー(短縮版)

性別、性の同一性や表現、年齢、性的指向、身体障害、体型、体格、人種、または宗教(または逆に信仰を持たないこと)にかかわらず、誰に対しても嫌がらせのない参加体験を提供することに努めます。参加者への嫌がらせはいかなる行為も容認しません。性的な表現や画像などは、講演、ワークショップ、パーティー、TwitterやFacebookおよびその他すべてのオンラインメディアを含む、あらゆる場において不適切とみなします。これらの規則に違反した参加者は、たとえ有料イベントであっても開催者の裁量で返金することなく、これらの場所から追放され今後の参加の一切を断る可能性があります。

アンチハラスメントポリシー(完全版)

「嫌がらせ」には、性別、年齢、性的指向、身体障害、体格、人種、宗教に関する不快な発言や、性的な画像の使用、意図的な脅迫、ストーキング行為、望まない写真撮影や録音・録画、議論の中断を招く不快な発言、不適切な身体的接触、歓迎すべきでない性的関心を引く行為が含まれます。

嫌がらせ行為を中止するように求められた参加者は、直ちに遵守することが求められます。

参加者が嫌がらせ行為に関与している場合、主催者は、違反者への警告や(たとえ有料イベントであっても)返金なしでの即時退場など、適切と思われる行動を取ることができます。

あなたが嫌がらせを受けている、あるいは他の誰かが嫌がらせを受けていたり、その懸念がある場合には、すぐにスタッフに連絡してください。

スタッフは、参加者が会場のセキュリティまたは警察機関に連絡して護衛を提供したり、またはその他の方法でイベントの開催中に当該参加者の安全が担保されることを支援します。つまりわれわれはあなたの参加を心から歓迎しています。

われわれは、すべての参加者が勉強会、カンファレンス、ワークショップといったイベントの会場やイベント関連のミートアップにおいてこれらの規則に従うことを期待します。

個人情報保護について

勉強会の会場へ入館申請を行うため、参加者の本名やメールアドレスの情報を頂く場合があります。 そのため、connpassの事前アンケートで頂いた個人情報を以下に定める内容にて取り扱います。

個人情報の利用目的について

ご提供いただいた個人情報は、以下に定める目的にのみ利用いたします。

  • コミュニティ開催会場の入館申請手続き
  • 勉強会の申し込み者の入館時のご本人確認

個人情報の取扱

取得した個人情報は、connpassでの入力により取得を行います。当サイト上での個人情報の取得にあたっては、提供時における確認などのクリックによって本人の同意を得たものとします。 当コミュニティでは、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供いたしません。

  • 会場入館の目的に沿って会場提供者(社)に入館申請を行う場合
  • 本人の同意がある場合
  • 本人の生命の保護などのために必要な場合であって、緊急を要するなど、ご本人の同意を得ることが困難である場合

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

No comments yet.

Group

Ended

2023/05/16(Tue)

18:00
21:30

Registration Period
2022/05/16(Mon) 18:00 〜
2023/05/16(Tue) 21:30

Location

目黒セントラルスクエア

東京都品川区上大崎3-1-1